[認定薬剤師名簿]

認定薬剤師名簿

認定薬剤師は多岐に渡る様々な種類の認定薬剤師に分類されます。その種類によって認定薬剤師として認定する機関が違ってきます。

  • 研修認定薬剤師
    日本薬剤師研修センター
  • 認定実務実習指導薬剤師
    日本薬剤師研修センター
  • がん薬物療法認定薬剤師
    日本病院薬剤師会
  • 感染制御認定薬剤師
    日本病院薬剤師会
  • 精神科薬物療法認定薬剤師
    日本病院薬剤師会
  • HIV感染症薬物療法認定薬剤師
    日本病院薬剤師会
  • 妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師
    日本病院薬剤師会
  • 漢方薬・生薬認定薬剤師
    日本薬剤師研修センター
    日本生薬学会
  • 緩和薬物療法認定薬剤師
    日本緩和医療薬学会
  • プライマリ・ケア認定薬剤師
    一般遮断法人日本プライマリ・ケア連合学会
  • 認定指導者(認定指導薬剤師)
    特定非営利活動法人日本禁煙学会
  • 在宅療養支援薬剤師
    一般遮断法人在宅療養支援薬局研究会
  • スポーツファーマシスト
    日本アンチ・ドーピング機構、日本薬剤師会
  • 救急認定薬剤師
    日本臨床救急医学会
  • 抗菌化学療法認定薬剤師
    日本化学療法学会

それぞれが認定する認定薬剤師の名簿は各機関のホームページ等で公開されています。

研修認定薬剤師を例に取って見ると、日本薬剤師研修センターのホームページで公開されており、研修認定薬剤師数は2012年3月31日現在40,864名。そのうち新規認定者は17,954名、更新認定者は22,910名とされています。ただし希望しない認定薬剤師は名簿から除外されています。またこの名簿は3ヶ月毎に更新されています。

その他スポーツファーマシストの名簿に関しては、各都道府県の薬剤師会ホームページも公開しているようです。スポーツファーマシストの2011年島根県の認定者数は15名。現在は21名となっています。また鳥取県は7名。高知県は19名。山口県は154名と大変多く、理由として2011年に山口県で国体が開催されたためではないかと考えられます。

人数の多い認定薬剤師、あまりに専門的に特化している分野なため認定されるには難しいためか、あるいはまだ設立後間もなく認知度が低いためか、比較的人数の少ない認定薬剤師と人数にばらつきがあるものの、いずれも名簿は個人情報に配慮されながら、公表されているようです。氏名、勤務先、勤務先の都道府県、認定された年度などが主な公表の項目になります。

また病院勤務の認定薬剤師の場合は、病院のホームページから職員名簿を見て、その肩書きから確認することも可能です。

認定薬剤師の求人はここで探そう!サービス充実!!

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 薬キャリ株式会社 詳細
薬キャリ申込みはこちら