[eラーニング]

認定薬剤師のeラーニング

↓の薬剤師転職サイトランキングへ飛ぶ!

eラーニングという勉強方法をご存知でしょうか。インターネットに接続されたパソコンがあれば、いつでもどこでも勉強することができる優れた教材です。薬剤師としての勉強もeラーニングで行うことが可能です。eラーニングであれば日々の忙しい業務をこなしながらでも、受講することができるでしょう。

また日本薬剤師研修センターは、平成14年よりインターネット研修を研修形態の一つとして取り入れました。インターネット研修のメリットとして、国内外に在住する薬剤師が必要な研修項目を選択し、自己計画によって学習することができることにあるとしています。また各講座を受講し、単位申請を行うと「集合研修」の単位として修得が認められます。

日本薬剤師研修センターの紹介しているeラーニングとして、ファーマストリームが運営するインターネット薬剤師生涯教育講座、NPO法人医療教育研究所が運営するe-ラーニング薬剤師生涯研修、MPラーニングが運営する薬剤師のためのe-ラーニング、徳島文理大学香川薬学部が運営する副作用診断教育プログラム、日本漢方協会が運営する日本協会e-ラーニング講座等が挙げられます。

日本薬剤師研修センターは、90分の講義に対して、1単位の受講シールを発行できるとしています。そのため認定制度への参加も容易になるとの見解を示していますので、研修認定薬剤師に認定されるための一つの方法として、e-ラーニングを選択することも視野に入れても良いかもしれません。

NPO法人医療教育研究所の薬剤師生涯研修プログラムを例にとってみると、1講座が30分に設定されており、単位を取得するためには、3講座受講する必要があります。3講座受講し、1単位(原則90分)の取得となります。医療教育研究所は業界最多の単位数を誇り、講座数で様々な分野の学習も可能、基礎的な内容から応用まで幅広く網羅されているとしています。
料金は無制限単位コースで新規の場合年間25,000円
更新の場合年間23,000円
20単位コースで新規、更新共に年間15,000円
10単位コースで新規、更新共に年間12,000円
に設定され、月々等の取得単位数の制限はないとしています。

またMPラーニングが運営する薬剤師のためのe-ラーニングでは、一般コースと研修認定薬剤師取得者のコースとが分類されており、それぞれに料金が違ってきます。

どのe-ラーニングを選択しても、一長一短があり、自分の学習ペースや予算に合わせて、選択することが必要なのではないでしょうか。

認定薬剤師の求人はここで探そう!サービス充実!!

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 薬キャリ株式会社 詳細
薬キャリ申込みはこちら