[スポーツファーマシストの需要]

スポーツファーマシストの需要

↓の薬剤師転職サイトランキングへ飛ぶ!

スポーツファーマシストとは認定薬剤師の1つであり、ドーピング防止や、スポーツ競技者・指導者への薬学面における啓蒙活動と情報提供などがメインの仕事となります。この他にも、スポーツ愛好家の方々へ運動と薬の関係を教えたり、健康管理を行なったりします。近年、国際競技などでのドーピング問題が取り沙汰されるようになり、アンチ・ドーピングが世界的に叫ばれるようになったことを受け2009年に出来た比較的新しい資格で、今後ますますその活躍が期待されると考えられています。

公認スポーツファーマシストになるためには、基礎講習会と実務講習会の2種類の講習会を受講し、その後に行われる知識到達度確認試験に合格しなければいけません。無事に合格すれば、JADAから認定証が発行されます。この資格は薬剤師の資格があれば誰でも受講・受験することが出来ますが、資格維持のために、毎年都道府県が行う実務講習会を受講し続ける必要があります。ちなみにこれは、初回受講費用として2万円がかかります。

このスポーツファーマシストの需要ですが、現段階ではあまり大きなものではないと言えます。なぜなら、まずスポーツファーマシストに対する認知度が低く、具体的にどのような場面で活躍できるのか多くの方がまだ判断しきれていないことが挙げられます。このような状況から、ドーピング防止やスポーツを行う方々への啓発活動、そしてスポーツと医薬品の関係、さらには健康とスポーツについて専門的な立場からアドバイスや指導を行なっていける立場であるスポーツファーマシストは、自らスポーツ選手や愛好家、さらにはこどもたちに禁止薬物や禁止物質についての広く認知させることや、スポーツだけではなく麻薬やタバコなどに関する健康や情操教育を行なっていくことが大切です。

何より、スポーツファーマシストの需要が大きく見込まれるのはオリンピックなど国際競技大会におけるドーピング問題の解決や予防を行なっていくことにあると言えます。実際に日本でオリンピックが開催される時に日本のスポーツファーマシストたちが活躍できる場面はとても多く、オリンピックが開催される前に多くの方々に禁止医薬品についての啓発活動を行なっていくこともまた役割です。このように比較的新しい資格ではあるものの、その重要性と必要性は大きく、今後需要は大きく伸びるものであり、今から資格取得に向けて動き出すことをおすすめします。

スポーツファーマシストの求人ならココで探そう!サービス充実!!

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 薬キャリ株式会社 詳細
薬キャリ申込みはこちら