[スポーツファーマシストの採用]

スポーツファーマシストとして採用されるには

↓の薬剤師転職サイトランキングへ飛ぶ!

せっかく資格を取得したからには、今後スポーツファーマシストとして採用され、その分野での知識とスキルを活かした仕事を行なっていきたいと考えるのが一般的と言えます。しかしながら、現在はスポーツファーマシストとしての求人を行なっている企業や薬局、病院などはとても少なく、資格を有しながらもほとんどが一般的な薬剤師として求人募集しているものとなっています。そのため、スポーツファーマシストのメイン業務であるドーピング防止に関する業務や啓発活動、禁止薬物・成分に関する指導などを行うのではなく、薬剤師として一般的な仕事である処方箋受付調剤や服薬指導、薬歴簿作成や在庫管理などを行うことになります。

現状、スポーツファーマシストとして採用されるのではなく、その資格は副次的なものとして扱われることがメインとなっていますが、今後は、日本での国際競技大会の実施も増えていくことが予想されており、そういった場面ではアンチ・ドーピングが重要な問題となってくるので、日本国内でもスポーツファーマシストとして活動する場面が増えていくと考えられるでしょう。そのため、今のうちに実績を積んでおきたいという方は、まずは薬剤師として活動しながら、副次的にスポーツファーマシストとして活動することが可能な求人案件に募集したり、または採用先の企業や薬局などに応募した際に、地域のスポーツ振興や学校での情操教育に積極的に参加していきたいという旨を伝えておくことが肝心です。認知度が低いからこそライバルも少なく、その分現段階で未開拓の市場を自分や仲間と開拓していくことができれば、自ずと今後活躍できる場面が増えていくでしょう。

中には独立起業し、スポーツ愛好家の方々にドーピングに関する研修を行なったり、また、医薬品とスポーツとの関係性や、さらには健康とスポーツなどに関する情操教育を行なっている方もいますので、今が行動に移すチャンスであるとも言えます。その行動の1つとして、同じようにスポーツファーマシストの同志を集めている求人募集を転職支援サイトを利用して探すのもポイントとなるでしょう。特にこれからの活躍が期待される資格であるため、今のうちにしっかり実績を積むことが出来る求人はなるべく早期に応募して、確実にチャンスをものにすることが大切になります。そのためにも、効率よく情報を得て、早め早めに行動できるよう転職支援サイトに登録しておきましょう。

スポーツファーマシストの採用情報はエージェントで探そう!!

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 薬キャリ株式会社 詳細
薬キャリ申込みはこちら