[スポーツファーマシストの実務講習会]

スポーツファーマシストの実務講習会の内容とは

↓の薬剤師転職サイトランキングへ飛ぶ!

スポーツファーマシストとは認定薬剤師資格の一つで、オリンピックなどの国際運動競技において、活躍しているのがスポーツファーマシストです。2020年の東京オリンピックの開催に合わせ、スポーツファーマシスト資格を取得したいと考える薬剤師が増加しています。スポーツファーマシストは薬剤師のみが取得できる資格で、ドーピング防止規則の正しい知識や情報を有しており、競技選手やスポーツ愛好家に薬の正しい用い方についての教育を行ないます。国際競技におけるドーピング判定は非常にシビアなため、スポーツファーマシストによる適切な医薬品の服用指導は、ドーピングを未然に防ぐうえで非常に大切です。

スポーツファーマシストになるには、資格認定講習会を受講しなければなりません。講習会は基礎講習と実務講習の2段階に分かれています。講習受講後に、知識到達度確認試験が実施されます。この試験に合格することで、正式に資格認定されます。スポーツファーマシスト資格は更新制となっているため、毎年実施の講習会を受講することが義務付けられています。また4年ごとに知識到達度確認試験が実施され、スポーツファーマシスト資格が更新されます。

スポーツファーマシストの実務講習会では、ドーピング検査で陽性と判断される医薬品の成分に関する知識を習得し、ドーピング防止に向けた様々な知識を学びます。スポーツと医薬品の関わりや、最新のドーピング検査についての情報、ドーピング防止を徹底するために必要な食育に関する知識の習得も行なわれます。これらの知識は、医薬品に関する知識をすでに有している薬剤師でなければ、習得することができません。特に海外遠征するスポーツ選手団に付き添い、ドーピング防止の必要な指導を行なうために必要な学習も行なわれます。

スポーツファーマシストは将来性のある認定薬剤師資格です。スポーツファーマシスト資格を生かして、薬剤師転職をしたいと思う人も少なくありません。そのような人は、薬剤師向けの求人情報サービスを利用するといいでしょう。求人情報サービスは、転職エージェントの配置を行っています。転職エージェントは、スポーツファーマシストを積極的に採用する企業の情報提供を行ない、スポーツファーマシスト資格を持つ認定薬剤師の転職をサポートします。将来的に働きながらスポーツファーマシスト資格を取得したいと願う薬剤師向けの求人情報も提供することができます。

スポーツファーマシストの求人ならココで探そう!サービス充実!!

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 薬キャリ株式会社 詳細
薬キャリ申込みはこちら